重要な情報

マイクロチップインプラントのご注文前に、お手数ですが必ずこちらをお読みください:

下記の方へは、マイクロチップインプラントのご注文をご遠慮いただいております。

・18歳未満の方
・血友病のような血が止まりにくい体質の方
・抗凝固薬や抗血小板薬など、血流を改善する薬を内服している方
・貧血体質やストレスや長時間の起立により失神や立ちくらみを起こしやすい体質の方
・インストールの12時間以内にアルコール飲料を摂取する予定のある方
・アルコールアレルギーの方 (アルコールを含んだ消毒液を使用する場合があります。事前にインストーラーにお問い合わせください))
・その他、持病のある方や薬を服用されている方は、かかりつけの医師にご相談ください

マイクロチップインプラントについて:
私たちのマイクロチップインプラントはパッシブ型RFIDデバイスです (バッテリーはなく、充電の必要はありません)。
NFC技術を使用しているため、アクティブなリーダーに近づくまでは動作しません。

マイクロチップインプラントの種類:
マイクロチップインプラントは種類によって異なる機能を持っています。

SIID + LEDインプラントは、情報の共有に最適です。
小さなデジタルメモ帳のように、マイクロチップインプラント内にデータを保存したり編集したりできます。
英数字で約980文字[日本で約490文字]を保存することができます。
このマイクロチップインプラントは、保存したデータを人に共有することを目的としています。
重要な個人情報や機密情報は保存しないでください。

Spark2チップは、安全な暗号化されたデジタルプロファイルにアクセスすることを目的としています。
このマイクロチップインプラントに書き込むことはできません。
Spark2チップは、今後追加されるサービスにアクセスするための、あなただけの安全なキーです。
iPhoneまたはAndroidデバイス用のVivoKeyアプリのデジタルプロファイルへもSpark2でアクセスできます。

インストール手順について:
海外では一般的に、マイクロチップインプラントのインストールは、プロのピアッサーによって行われます。
日本でも安全なインストール体験を提供するために、全国のプロのピアッサーと提携しています。

すべてのマイクロチップインプラントには非常に小さな電磁誘導コイルアンテナがあり、その読み取り範囲は4cm未満です。
したがって、このインプラントは表面に非常に近い皮膚の下にインストールされます。

私たちのマイクロチップインプラントは、インストールも除去も簡単です。
痛みの感じ方には個人差がありますが、血液検査や点滴を受ける時の痛みと同じ程度だという人がほとんどです。
針が皮膚を刺す瞬間は痛みがありますが、その後のプロセスでは強い痛みはありません。

アフターケア:

インストール後、マイクロチップインプラント周辺にコラーゲン組織のカプセルができ、マイクロチップインプラントが大きく移動することはなくなります。
これまで私たちのマイクロチップインプラントが原因で怪我や事故が起こったという事例はありませんが、マイクロチップインプラントが骨の近くに移動した状態で、外から強い圧力がかかった場合、骨折するリスクがあると考えています。
固定されるまでは、マイクロチップインプラントが移動しないよう下記のことに充分注意してください。

・激しい運動をしない
・インストール箇所に圧力をかけるない
・インストール箇所をいじったり突いたりしない
・温泉やサウナに入らない
・ロッククライミングや銃を撃つなど、何かを強く握るような動作をしない

マイクロチップの強度について:
私たちはマイクロチップインプラントの強度について、さまざまな安全試験を実施しています。
現在数万人のクライアントがいますが、マイクロチップインプラントが破損した事例はありません。

治癒過程

インストール直後

傷の大きさは約2.5mmです。 少量の出血が起こる場合がありますが、5〜30分ほどで止まります。
数日間、軽い痛みや痣、腫れが傷の周辺が起こる場合があります。
腫れている間は、マイクロチップインプラントが読み取りにくくなりますが、腫れが引くと読み取りやすくなります。
防水のバンドエイドなどを貼って水が傷に触れない様にすれば、手を洗ったりシャワーを浴びたりしても問題ありません。

ニードルの先で小静脈が傷ついている場合は、数時間後に皮膚が少し青みを帯びてくる可能性があります。
雑菌による感染を防ぐために通気性の良いバンドエイドなどで保護する必要があります。
手を洗うときやシャワーを浴びるときは、防水のバンドエイドなどを必ず貼ってください。
マイクロチップインプラントがインストール直後の手、やく2.5ミリの傷が見える

翌日以降

かさぶたが形成され、傷が塞がり始めます。
数日経過すると、腫れは徐々に減少し、痛みや痺れも軽減します。
皮膚内部はまだ非常に敏感なため、インストール箇所を触ったり、圧力をかけたりしないでください。
傷が完全に塞がった後は、バンドエイドなどを貼る必要はありません。
マイクロチップインプラントがインストール直後の手、やく2.5ミリの傷が見える

3〜5週間後

かさぶたはが取れて、約1mmの小さな傷跡のみ残ります。
腫れも引き、異物感はほとんど感じなくなります。

腫れが引くと、マイクロチップインプラントは皮膚の下でわずかに動かすことができるようになります。
マイクロチップインプラントがインストール直後の手、やく2.5ミリの傷が見える

6〜8週間後

傷はほとんど見えなくなります。

1〜2年間、インストール箇所に瞬間的に疼くような痛み、つままれるような感覚、軽いかゆみが起こる場合があります。
これは、マイクロチップインプラント周囲の損傷した組織が治癒している証拠で、異常なものではありません。

ここで紹介している治癒過程は、私たちの経験とクライアントのコメントに基づいています。
完全に治癒するまでの期間や過程には個人差があることをご理解ください。
マイクロチップインプラントがインストール直後の手、やく2.5ミリの傷が見える

マイクロチップインプラント インストールの様子

*ニードルでポケットを作る箇所はカットしています。
*この手順は、お客様のインストール前の不安や疑問を解消するためのものです。
*マイクロチップインプラントのインストールは、絶対にご自身では行わないでください。


除去

私たちの長年の経験で、マイクロチップインプラントの除去を希望または必要とすることは非常にまれです。
私たちのマイクロチップインプラントは、移動防止コーティングがないという点で動物のマイクロチップインプラントとは異なり、非常に簡単に除去することができます。
ただし、除去の際は医療専門家に必ずご相談ください。
これはdigiwell.comのPatrick Kramer博士が撮影した除去手順のビデオです。 手順は簡単に見えますが、絶対にご自身で除去しようとしないでください。

申し訳ございませんが、システムメンテナンス中のため、一時的にご注文受付を停止しております。

モバイルメニューボタン